お金のはなし

【登記費用】土地の引き渡し時に報酬額などいくらかかったか紹介!

こんにちは、こむぎまるです。

このブログは

土地面積 32.72㎡・延床面積 57.12㎡

約10坪の東京狭小住宅ブログです。

 

現在準備中で引っ越して住んでからは、狭小住宅暮らしのことなど中心に書いていきます。

これから狭小住宅に暮らす方・狭小住宅に興味を持った方の参考になれば嬉しいです(*^-^*)

 

 

昨日、土地の引き渡しを済ませて、固定資産税や登記費用などの支払いをしました!

 

登記費用とかいくらくらいなんだろうかと気になる方いますよね。もちろん我が家も気になってました!

東京23区、10坪の我が家の登記費用がどのくらいかかったか紹介するので、参考にしてもらえたらと思います(^^)

登記費用

登録免許税印紙税は、計算式をもとに出された金額です。軽減措置もありますよ~。

報酬額が司法書士さんへいくお金です。

報酬額登録免許税
印紙税
所有権移転68,000円96,000円
抵当権設定66,000円66,800円
登記事項証明書3,000円1,550円
交通費3,000円
小計140,000円164,350円
消費税11,200円
合計315,550円

ん~、素人なので正直高いんだか安いんだかわかりません。交通費もとられるんだ~くらいに思いました。(笑)

 

司法書士さんも自分で探して依頼した方が、不動産会社を挟まないので多少安くなるんだろうけどそこまで手が回らず。

銀行によっては、不動産会社か銀行で依頼している司法書士さんしかダメな場合もあるそうです。

 

こむぎまる
こむぎまる
安くできるならそれに越したことはないけど、何かと面倒そうだったんで流れに身を委ねました(´・ω・`)

 

ネットでいろんな方のブログを見ると報酬額に結構な差がありましたが、3,000万円の新築住宅なら、だいたい10万~20万くらいが相場みたいです。

固定資産税・都市計画税の日割り費用

固定資産税都市計画税は、毎年1月1日時点で不動産を所有している人に課税されます。

不動産の売買が成立すると、引渡し時点で日割りで買主から売主へ負担金を渡して精算します。

 

我が家は6月21にに土地の引き渡しなので、今年度は6月21日から12月31日分までを負担します。その費用を日割り計算して支払いました。

年税53,205円
期間2019年6月21日~2019年12月31日(194日)
金額28,279円

★計算方法★

1年間分の固定資産税・都市計画税 ÷ 365日 × 負担日数

 ⇩ これを当てはめて計算すると ⇩

53,205円 ÷ 365日 × 194日 = 28,278.8円

 

小数点第一を四捨五入するので我が家は、28,279円でした!

 

こむぎまる
こむぎまる
難しいお金の話はわかりません(;’∀’)
とりあえず土地の引き渡しが無事に終わりました!

 

にほんブログ村 住まいブログへ

ここまで読んでくださりありがとうございます!(^^)!

COMMENT