内装・壁紙

【竣工検査】10坪の家最終チェックしてきました。ちょこっと内装公開

このブログは

土地面積 32.72㎡・延床面積 57.12㎡ 約10坪の東京狭小住宅ブログです。

現在準備中で引っ越して住んでからは、狭小住宅暮らしのことなど中心に書いていきます。
これから狭小住宅に暮らす方・狭小住宅に興味を持った方の参考になれば嬉しいです(*^-^*)

 

こんにちは、こむぎまるです。

先日竣工検査(内覧会)に行ってきました。クリーニングも済んでピッカピカの新築のニオイがする新築でした!!(?)

養生が取れてピカピカの内装を見ると、もうすぐここに住めるのかと嬉しくなります!

10坪の家・竣工検査

竣工検査をする少し前に、外構の打ち合わせ(とは呼べないくらい簡単な打ち合わせ)をした時に中も少し見れたんですが、その時に工事のミスが見つかったのですぐに直す手配してもらいました。

 

そして今回はもっと時間をかけてチェックをしてきました!(主に旦那氏が)

3階エアコンの電源コンセントの位置が違う

外構の打ち合わせ時に、3階のエアコン取付位置が違うことを発見!

北側についてるんですが、正しくは南側です。

 

 

我が家は室外機を南側のベランダに置く予定なので、北側にエアコンを設置したら室外機までめっちゃ遠くなる!ぐるっとおうち半周です!

不動産担当者と現場監督に話したら、『1階まで冷媒管を降ろして室外機を設置してください。』と言われました。

 

確かに2階や3階からびゅーんと下に冷媒管降ろして室外機を1階に設置してるお宅はよく見ます。

でも冷媒配管が長くなるとエアコンの効率も悪くなるから本体と室外機の距離は短い方がいいんです。

省エネ(*‘∀‘)

それに故障や寿命で買い替えの時も、短ければ取り付け作業も標準内で追加料金がかからないし。(何年後だって話だけど)

 

 

うちのエアコン取付工事は、旦那氏の仕事の知り合いの方にやってもらいます。2年前にも今住んでる賃貸マンションに一つ取り付けに来てくれました。

この冷媒管の長さうんぬんの話はメーカーや人によって意見は色々あると思うけど、この方にこうした方がいいと念を押されたので我が家は短く設置します。

 

ちなみにTVアンテナ設置もお願いしてます。あとついでに家具の組み立てやカーテンレールの設置も(オイ)

 

旦那氏が普段からとてもお世話になっていて信頼関係もできてる仲で、仕事柄こういったことには詳しいしこだわりもあるので私は口を一切挟んでいません。

普段から電気や映像音響のことは旦那氏担当です。丸投げです。

 

旦那氏
旦那氏
めっちゃ詳しいし、人工代も格安でやってくれるからホント有難い!
こむぎまる
こむぎまる
ベランダを広く使いたいから本当は1階まで降ろしてほしいんだけどな・・・。←とは言えない。

 

そして検収の際はバッチリ直してありました!(ワケあって南ではなく西側ですが)

が、もともと北側についてた電源はそのままでした。まぁ別にいいけども。

 

ワンコ
ワンコ
南ではなく西側に取り付けたのは、エアコンとカーテンレールがぶつかってしまうからです!
こむぎまる
こむぎまる
2階も3階もアクセントクロスが西側だから南側につけたかったけど、建売の狭小住宅ゆえ叶わず・・・(泣)

 

 

当然のように2階のリビングダイニングも室外機はベランダです。めっちゃ狭い。洗濯干しづらいなぁ。やだなぁ。(ホンネ)

1階廊下の電源スイッチが扉に当たる

そしてもう1か所外構打ち合わせ時に見つけたんですが、我が家は玄関から脱衣所までに廊下といえないくらいちっぽけな廊下があります。

 

そこの洗面脱衣所の扉を開け閉めする時、廊下についてるスイッチに扉が接触するんです!

 

※この写真は直し終わったものです

 

力を入れて頑張れば開け閉めできるけど、毎回そんなことしてたらすごい傷になるし毎回ストレス!1日何回洗面所に行くと思ってるんだー!

 

扉を取り付けてから閉める動作をしなかったのかな?(゜゜)そんなバカな・・・!

 

こちらもちゃんと直してありました。ふう。

傷や汚れ・設備など全体チェック

他にも、内装設備や傷や汚れがないかチェックしていきます。

 

旦那氏は壁紙の歪みだったり傷だったり、何か所か見つけて指摘してましたが私は見つけられず・・・。

 

というか傷チェックより、写真を撮ったりスケールで測ったり家具の配置など考えるのに頭がいっぱいでした!!

 

電源コンセントの位置だとか接触だとかは指摘したけど、小さい傷なら住めばできるし気にしてません。それによーく見なきゃ分かんないほどだし。

 

こむぎまる
こむぎまる
そんな私はA型!旦那氏はO型です!

ちょこっと内装公開☆10坪狭小住宅の内部

竣工検査という名目なので一応遠慮して(?)写真は控えめに撮りました!

よかったら見て行ってくださいな(*‘∀‘)ノ

 

♦洗面脱衣所

正面が洗面台、右に洗濯機置き場で左がお風呂場です。

 

♦お風呂場

浴室乾燥機能つき、物干しは耐荷重10㎏。乾燥機ないからすごく嬉しい!性能はどんなもんなんだろう( *´艸`)

 

♦トイレ

旦那氏はトイレのアクセントクロスが1番気に入ったようです。

 

♦リビングダイニング

全体的に白いです。階段横のスリットが部屋の奥行を醸し出してオシャレポイントです。

 

♦階段

てすりは変えられず標準仕様でオシャレ感はあんまりない(゜゜)

引っ越しの時は冷蔵庫が搬入しやすいよう1~2階のてすりは外してもらってます。

 

こむぎまる
こむぎまる
また今度部屋ごとにweb内覧会したいと思います♪

 

【住宅ローン】新居の住所がまだ決まらない?建物分の住宅ローン契約完了しました。こんにちは、こむぎまるです。 このブログは 土地面積 32.72㎡・延床面積 57.12㎡ 約10坪の東京狭小住宅...
【引っ越し予算は4万円】相見積もりと値引きで、無事予算クリア!こんにちは、こむぎまるです。 このブログは 土地面積 32.72㎡・延床面積 57.12㎡ 約10坪の東京狭小...

にほんブログ村 住まいブログへ

ここまで読んでくださりありがとうございます!(^^)!読んだよ~のしるしにポチしてもらえたら嬉しいです!

 

COMMENT