外壁・家の周り

【自転車が強風で倒れる!】DIYで壁にワイヤーを取り付けて簡単転倒防止対策

自転車台風スタンド

初めまして、こむぎまるです。当ブログにお越しいただきありがとうございます!このブログは、

  • 土地面積 32.72㎡
  • 延床面積 57.12㎡
  • 建築面積 19.59㎡

土地面積約10坪・建築面積約6坪の東京狭小住宅ブログです。

建築面積わずか6坪という小さな家に、家族3人愛犬2匹で楽しく暮らしています♪ これから狭小住宅に暮らす方・狭小住宅に興味を持った方の参考になれば嬉しいです(*^-^*)

 

こんにちは、こむぎまるです。

 

戸建てに住まわれてるみなさ~ん!自転車をとめる場所はどちらですか?庭・車庫・屋根付きの駐輪スペース・いろいろありますよね(゚∀゚)

都内の庭なしペンシルハウス、我が家は玄関横にとめてます!

 

引っ越す前にマンションに暮らしていた時は敷地内に駐輪場があり、1台1台スタンドにタイヤをはめるタイプでした。

屋根はなかったので雨除けのカバーは必須でしたが、台風や強風の日でも倒れる心配はなかったです!

 

 

さて、一軒家ではどこにとめようか?今日はそんな駐輪場の話です。

強風でも倒れない!自転車や電動アシスト自転車の転倒対策をしよう

我が家は電動自転車とママチャリの2台所有しています。

駐輪場所は玄関横の空いてるスペースへ。庭も駐車場もないので必然とこちらに置くことになりました。

狭小住宅ゆえ玄関や家の中に入れるという選択肢は難しいし(;´∀`)

 

 

電動アシスト自転車って10万~とかして高いので大切に長く使いたくてレインカバーをつけてます。あまざらしにすると1~2年でサビサビになるのでもったいない!

 

そして強風や台風なんぞで倒れて傷をつけたり壊したくありません!

てか重いから倒れると直すのも一苦労(;’∀’)

 

 

マンションにはサイクルスタンドがあったからよかったけど今度はどうしよう・・・。

引っ越す前から何か転倒防止対策しなければと考えてました(゜-゜)

 

 

そこでお手軽に買えるサイクルスタンドを調べると、値段はピンキリだけど全体的にちょっと高くてびっくり!!

安いのは倒れるってクチコミも見かけたし、オシャレでなのは高いし・・・

 




こむぎまる
こむぎまる
サイクルハウス・・・自転車の他にもちょっとした物置として重宝しそうでいいなぁ~。まぁ10坪の我が家には大きなものは置けませんが!

 

 

さて、今すぐ買って置けるサイクルスタンドにしようと思いましたが、

省スペースで安くて自転車が簡単に倒れない、外壁にワイヤー(チェーン)で固定する方法に決めました!

 

外壁に簡単に取り付けられて自転車をしっかり固定

外壁に穴を開けるのは電動工具が必要なので、すべり出し窓に窓格子を取り付けた時一緒にここもやってもらいました!

⇨【窓の防犯対策①】自分たちで滑りだし窓に面格子を取り付けました

工具で取り付けて10分ほどで出来上がりました。

 

 

\仕上りはこんな感じです/

電動自転車転倒防止

 

こむぎまる
こむぎまる
壁に2か所穴を開けてワイヤーを取り付けました。

 

自転車転倒防止 電動自転車転倒防止

このワイヤーなど使用した材料は旦那氏が仕事で使う道具たちの一部(?)です。調べたらパソコンなどのセキュリティワイヤーみたいですね。

私はホームセンターとか楽天で壁に取り付けるフックとか鎖とか用意しなきゃと思ってたんで、まさかの家にある材料で0円でDIY完成です!


自転車 台風

ワイヤーはカラビナでとめました。

自転車を出すときはこのカラビナを外すだけでいいのでとっても楽ちんです♪

 

電動自転車 転倒防止
こむぎまる
こむぎまる
ワイヤーの他にロープでもOK!サイクルハウスやスタンドを設置するより見た目がスッキリ♪

壁に固定してよかったポイント

自転車の転倒防止に壁にワイヤーを取り付けてよかったな~っと思う点は、

  • 自転車が傷つかない
  • 雨よけカバーが破れない
  • ご近所トラブル回避

です!

 

このワイヤーは秋くらいに設置しました。秋といえば台風。

暴風雨や台風にも自転車が倒れず、ちゃーんと固定されてました!!(゚∀゚)

 

 

そして、倒れることで自転車に傷つけないのはもちろん、倒れた際にカバーに穴を開けることがありません!

結果自転車もカバーも長持ち!(^^)!

自転車の転倒対策は、ご近所トラブル回避にも繋がる

狭小住宅の我が家には玄関や家周りに柵がありません。

 

壁に固定したことで、自転車が倒れた際目の前の道路をふさいでしまい通行の妨げになってしまうような心配がなくなりました。

 

一台倒れてるくらいじゃ車が通れないってほど道幅は狭くないけど普通に迷惑なので・・・。

 

 

そして我が家の自転車をとめる場所は道路側に倒れる位置ですが、これがお隣さんの壁や敷地に倒れる位置だったら大問題に!!

 

 

外壁や車に傷をつけてしまったら・お庭の草木を下敷きにしてしまったら・などなどご近所トラブルになりえるので、そうなる前にしっかり転倒防止対策してトラブル回避です!!

 

特に所有物に危害を加えなくても、自分の土地に他人の物が置いてあったりしたら嫌ですよね・・・。

 

こむぎまる
こむぎまる
自転車を大事にしたいってのはもちろん、トラブルなく平穏に過ごしたい・・・!

 

 

 

 

余談ですが、我が家の愛車はPanasonicのギュットアニーズです。

雨よけのレインカバーは純正のパナソニックのものをオススメします!マンション時代からいろんなメーカーを買い替えてきたけどやはり純正が最強でした!!!


破れにくくとても丈夫で、どんな大雨の日も雨が貫通せず自転車が濡れることはありません!

他社は防水ってうたってても大雨の日は貫通して自転車がビショビショになったり、劣化が早く穴が開きやすかったりしました。

 

そして前カゴが大きいギュットアニーズには他社製品ではギリギリサイズが多く、毎回カバーをかけるのに時間がかかるのが地味にストレスで(;´Д`)

 

こむぎまる
こむぎまる
ちょっと高いけど純正を使ったらもう他には戻れません!(笑)


 

大切な自転車を雨風から守りご近所トラブルも回避する!

引っ越してすぐの転倒防止対策はオススメです!!

 

 

こむぎまる
こむぎまる
設置に電動ドリルとか必要になるので持っていない方には難しい方法ですが、参考になれば幸いです(;_:)

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます!(^^)!   読んだよ~のしるしにポチしてもらえると嬉しいです♡!!
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ 

COMMENT